• サイトマップ
  • メールフォーム
  • お問い合わせ
  • 検索
  • English

文字の大きさ

  • 製品情報
  • 会社案内
  • 関係会社
  • IR情報
  • 採用情報

製品情報

光通信用部品

光通信ネットワークの高速・大容量化を支える
高精度な技術・製品を提供します。

  • 光通信用部品イメージ
  • 光通信用部品イメージ
  • 光通信用部品イメージ
  • 光通信用部品イメージ

高い品質信頼性で、光通信市場に「精工技研ブランド」を確立

当社グループは、“光”による通信手段が一般化する前の1980年代から光ファイバ接続部品の開発に着手。金属精密加工で培った高度な研磨技術を活かして高品質な光接続部品を市場に提供し、多くのお客様から高い評価をいただいてまいりました。今後も、拡大する光通信市場に向けて価値ある製品を供給し、グローバルな情報流通に貢献してまいります。

当社のポジション

当社のポジションイメージ

当社グループは、光ファイバやフェルールといった材料を用いて、さまざまな用途の光通信用部品を製造しています。光通信用部品は、通信システム会社が構築する光通信ネットワークの各所に用いられ、それぞれの機能を発揮します。光ファイバ網を張り巡らせている通信サービス会社は、この光通信ネットワークを利用して、快適な通信環境をエンドユーザーに提供しています。

あらゆる環境においても確実に「光」をつなぐ基幹部品

「光」をつなぐあらゆる部品やツールをラインアップ

あらゆる環境においても確実に「光」をつなぐ基幹部品イメージ光による快適な通信環境を構築するには、光ファイバ同士を確実につなぎ、発信元から送られた情報(光信号)を受信先までロスなく伝送する接続部品が不可欠です。当社グループは、接続面の光の反射を格段に抑えたAPC(Angled Physical Contact)コネクタを世界で初めて開発。後に世界の共通規格として認証されました。SC/LC/FC/MUのすべてのコネクタタイプに対応するフェルール、ハウジング、アダプタをはじめ、コネクタに光ファイバを接続したジャンパ線、コネクタの接続面を研磨する研磨機など、「光」をつなぐあらゆる部品やツールをご提供できるのが、当社グループの強みです。

光通信の進化と共に高機能化する光デバイス

光通信の進化と共に高機能化する光デバイス

光通信の進化と共に高機能化する光デバイスイメージ光通信網は、さまざまな機能を持つ多くの光デバイスによって構成されています。インターネットによる動画配信の一般化や、スマートフォンやタブレット端末の普及が進む中で、光通信網を流通する情報量は加速度的に増加しています。次世代の高速・大容量光伝送に有効なコヒーレント光通信に用いられる定偏波PM(Polarization Maintaining)コネクタや、これを用いたジャンパ線、光の強さを適切なレベルに減少させる光減衰器など、進化する光通信市場で必要とされる多様な機能の光デバイスを開発しています。

エンドユーザーの身近なところに用いられる新製品たち

エンドユーザーの身近なところに用いられる新製品たちイメージ光通信の配線が各家庭の室内にまで及ぶ中、強い光から目を保護するためのアイセイフティ機能を備えた「シャッタ付光コネクタ」や、FTTH敷設現場において接着や研磨を必要とせず、短時間で容易に組立ができる光コネクタ「SOC(Splice on Connector)」を開発。光ファイバが一段とエンドユーザーに近くなり、光コネクタに求められる要件が変化する中で、用途に応じた新製品を次々とリリースしています。

お客様にとって最適なサプライチェーンを構築

お客様にとって最適なサプライチェーンを構築イメージ世界に拡がる光通信網の敷設に向けて当社グループの製品を効率よく供給するため、欧米や中国をはじめとする各国に販売代理店を設置しています。また、光通信用部品の多くは中国の杭州精工技研有限公司、大連精工技研有限公司の2工場で生産。良質な材料を中国国内や日本から調達し、厳正な品質管理のもと、お客様の求める仕様に応じた製品を生産しています。発注から納品、その後のフォローまで、お客様にとって有用なサプライチェーンの構築に努めています。

製品

電話でのお問合せ047-388-6111(光通信用部品関連 営業担当) 月~金 8:30~17:30

  • メールフォーム
  • お問い合わせ

PAGE TOP